カンジダによく似た性病症状の病気の例

性病カンジダ菌との接触

わずかではありますが、カンジダ菌を持った人との性交で感染することがあるとされています。カンジダを発症している場合、逆に相手にうつしてしまい、性病症状が落ち着いてもカンジダを互いにうつし合う可能性もあります。

男性は、性交後すぐに菌を洗い流せば、感染することは少ないといわれています。
ホルモンバランスの乱れ(月経前、妊娠中、ピルの服用 など)

女性の場合、月経前、妊娠中、ピルの服用など、ホルモンバランスが乱れると、膣の自浄作用が低下し、カンジダ菌が増えやすくなると言われています。

カンジダによく似た症状の病気の例
〈女性〉

・膣トリコモナス
症状:外陰部に痒みが出るといわれています。また、強いにおいがあり、黄色みがかった、泡状、もしくは粘り気のあるおりものが出るのが特徴とされています。

・琳(りん)菌性膣炎
症状:粘り気とにおいのあるおりものが出て、排尿時に痛みを感じるとされています。進行してくると、下腹部に痛みが生じることもあります。

・細菌性膣症
症状:やや水気が多く、黄色みがかったおりものが出ます。魚のような生臭いにおいがするのが特徴とされています。

・性器ヘルペス
症状:外陰部や、膣の入り口に赤い発疹や、水ぶくれができ、排尿時に痛みがあるといわれています。
〈男性〉

・トリコモナス

症状:性器のかゆみがあり、尿道から膿が出ると言われています。カンジダと似た症状ですが、男性は比較的なりにくい病気ではあります。

・性器ヘルペス
症状:亀頭や包皮、おしりなどに、赤い発疹や水ぶくれができるといわれています。

・淋病
症状:性器のかゆみや、排尿時の強い痛みなどがあるといわれています。

・性器クラミジア
症状:性器のかゆみや、尿道からの膿、排尿時の痛みなどがあるといわれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です