性病、カンジダ予防・再発防止の対策

性病、カンジダは、一度なると繰り返しやすい病気です。完治しても、日頃から再発しないよう対策を心がけましょう。女性は体の構造上、膣の通気性が悪くなりがちなので、膣が蒸れないようにしてください。ナプキンやおりものシート、タンポンは小まめに変えましょう。ナプキンは布製のものが、比較的通気性がよいと言われています。

また、通気性の悪い服装(ガードル、ストッキングなど)は、特に汗をかく夏場は避けるようにしましょう。下着はコットン製のものが一般的に通気性がよいといわれています。

清潔に保つ

日々の入浴はもちろん、性交渉の後もシャワーを浴びるなどして正規を清潔に保ちましょう。
ただし、常在菌は石鹸の洗浄力で殺されてしまい、悪い菌に対する抵抗力がなくなってしまうと考えられているので「洗いすぎ」には気を付ける必要があります。

デリケートゾーン専用の石鹸も販売されているので、気になる方はそちらを試してみるのもおすすめです。その場合でも、膣の中を石鹸で洗うのはやめましょう。

砂糖、炭水化物の摂り過ぎに注意する
糖質や炭水化物は性病、カンジダのエサとなると言われているので、摂り過ぎないようにしましょう。
まったく摂ってはいけないというわけではないので、あらゆる栄養素をバランス良く摂ることを心がけて、免疫力の低下を防いでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です